仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(書評)東京時間半値トレードvs最強スパンモデル
こんにちは、久々の更新ケンケンです。

最近はFXの本を2冊買いまして、
ヒマな時はそれを検証などしてました。

1つはアンディと言う人の「東京時間半値トレード」
もう1つはマーフィー氏の「マーフィーの最強スパンモデル」
の2つです。

実はこの2つ、内容が非常に良く似ています。

基本は一目均衡表を使い、
通常は少し先にずらしてある「雲」を
現在のレートに合わせて使っている所など
そっくりです。

ただアンディ氏は、一目均衡表をマルチタイムで表示したり、
東京時間の高値安値の半分の値にラインを引き、
そのラインがサポートやレジスタンスになると言う手法です。

マーフィー氏の場合は、ボリンジャーバンド+遅行スパンを
同時に見るという方法を行っています。

2人とも、一目均衡表の遅行スパンには結構注目している様ですね。

関係ないですが、二人とも日本人なのにカタカナネームを使用しているのも
類似点かな。

2人が使っているMT4のチャートのテンプレートは
ダウンロード出来るので、表示させてぼちぼち眺めておりました。

そんなにびっしりと検証した訳ではないですが、
ざっくりとした印象を述べると、

当たるも八卦、当たらぬも八卦

と言った感じです。

まぁこれれはすべての手法に言えるのですが、
本に書いてある通りの挙動を見せる事もあれば、
そうでない時もあります。

また、今まで精度の高かった方法が
これからも有効であるとは限りません。

結局未来の事は誰にも分からないので、
テレビで朝やっている占いと、たいして変わらないと言う訳です。

ただまったくムダ本かと言うとそうでもないです。
特に今までまったく気にしていなかった「遅行スパン」。
これがなんとなく使える様な気がしてしょうがないので、
今後の課題にしたいと思います。

なお、この2つのうちどっちか買うのでしたら、
初心者の方はマーフィー氏の方を自分はオススメします。

アンディ氏の方は、チャート上に物凄くたくさん線が引かれるので
とにかく見ずらいっ!

一目均衡表がマルチタイムで3種類くらいと、
半値ラインが10本に移動平均線が3本くらいあって、
もうメチャクチャです。

それだけ線引けば、どれかがサポレジになるのは当たり前です。

でもまぁ、2冊とも思っていたよりも結構まともな本でした。

値段が結構高いので、積極的にオススメはしませんが、
1200円くらいだったら買っても良いかな?
って感じです。

ご参考までに。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/347-309ba099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。