仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別会社両建て・その2
さて、先日から始めた別会社で行う両建てですが、そのメリットとデメリットを考えてみます。

メリット

①レート変動による±が発生しない。
②どんな時でも常に利益がでる。
③ほとんどほったらかしで良い

メリットはこんな所。問題はデメリット。

デメリット

①リスクはまったくの0ではない。

レートの急変でどちらかの建玉がLC、その後リバウンドなんて事があると大損します。
LCの前にSTOPを入れて起きましょう。

②資金効率が悪い

LCを避けるには口座に多目の資金が必要です。現在100万で6万通貨の建玉。
それでいて1日の利益が117円ですから、¥117×365=¥42705
スプ分を差し引くと年利約4%です。銀行よりはだいぶましですが、ちょっと物足りないですかね。

③スワップ差の縮小により両建てを解消しなければならない時がある。

以前MJのスワップが100円のキャンペーンをしている時にもMJとマネパでこの別会社両建てをやっていたのですが、キャンペーン終了とともにスワップ差が0になり、中止しました。
2~3ヶ月位しかもたなかったかな。今回は長く続くのを願っています。

④スプレッド分によるコスト

前回も書きましたが外オンのスプが約3銭、DMMが約1.6銭で1万通貨あたり460円のコスト。
さらに外オンが1.5pp位すべったので約600円のコストです。
つまりこのコスト分を回収する前に上記③のような事態になると損します。

まぁ、それでもリスク<リターンだと思うので、安全重視の方はお試しを。






にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/33-c8b05ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。