仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユロスイがヤヴァイ!!
こんにちは仙人になりたい男。ケンケンです。

ユーロ/スイスのレートがついに1.20を割ってしまいました。

ただすぐに戻して現在、1.201あたり。

どうやらスイス銀行がじみ~に介入しているみたいですね。

ちなみにスイス銀行は日本と違って、
介入したとかしてないとかは、いっさいコメントしません。
(と言うかそれが普通)

スイス政府もたびたびスイス高は困る発言をして
けん制していましたが、効果なし。
後は実弾撃つくらいしか手がない状況です。

ただ前回と違って、一気に1000pp上げるような介入ではなく、
ただただ1.20を防衛する消極的な介入と言うのはどうなんでしょうね?

HFがあきらめるのを待つのかな?

今後考えられるパターンはいくつかあると思うのですが、

①このまま1.20を維持

あれだけ強く1.20を死守すると言っていたので、
すぐに降参する事はないと思うのですが、
前スイス銀行の総裁が、前回の介入した時のインサイダー取引疑惑で
辞任してるんですよね。(取引したのは奥さんですが)

そんなんでまた派手に介入したら、国際社会から非難ごうごうです。

スイス銀行もほとぼりが冷めるまで、なるべく目立ちたくないはず。

なので、可能性としてはこのまま全力でヨコヨコ維持が
一番可能性高いと思います。

②介入中止&ナイアガラ

前述の理由プラス、IMFにも文句言われているみたいなので、
いずれ介入は中止せざるを得ない時が来るでしょう。

しかし現状ではフランを売ってユーロを買う理由が
1つも見つかりません。

自分がもしユーロ圏の住人だったら、
資産の半分くらいはドルやフランに換えとこうと思いますね。

なので介入を止めたとたん、暴落するでしょう。

以前の介入前の水準が1.10以下でしたので、
その辺に戻るのが、自然の摂理と言うものです。

③大規模介入で一気に1.30まで!

ま、たぶんないでしょう。

しかし前回も、そう思わせといていきなり来たからなぁ。

実弾はムリでも、金融政策の緩和策や、
一時噂になったマイナス金利の導入などの変化球はあるかも知れません。


ちなみに自分のEUR/CHFのトラリピは
現在確定益が12万8千円の含み損が13万8千円の
マイナス・・・。

もうちょっとがんばってもらいたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/230-fddde03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。