仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故マイナススワップ?人民元とインドルピー
こんにちは、仙人になりたい男、ケンケンです。

さて8/1より始まった、くりっく365での
人民元&インドルピーですが、
気になる2日目のスワップは

人民元 -428円(買い10万通貨)
ルピー -74円(同上)

となっています。
(売った場合のスワップはその逆の値です。)

う~ん、昨日とは結構変動していますね。

どうして1日でこんな違いが出るのかは前回生じた、

日本よりもはるかに金利の高い通貨を買っているのに
どうしてスワップはマイナスなの?


と言う疑問にも密接に関係しています。

ちょっと調べてみました。
結論として、人民元、ルピーは

NDFだから、

と言う理由になりました。

あ、そっか~、なる程ね~。
うんうん、NDFならそうなるね~。

と一発で理解出来る人が何人いるでしょう?
自分も30年以上生きて来て、始めて聞く言葉です。

簡単に言うと、NDFとは通貨の先物取引の事を言います。
人民元やルピー、その他のマイナー通貨は、
FXの様な市場での自由な取引が出来ません。

その代わりに使われるのがこのNDFです。

つまりくりっく365で表示されているレートは
実際のレートではなく、この先物取引のレートと言う事になります。

先物ですので、実際のレートとは開きがあります。
例えば人民元の様に、将来切り上げが見込まれる場合、
実際のレートよりも高くなります。

そして先物ですので、期限が来たら必ず決済しなくてはなりません。
通常の先物は3ヶ月とか1年の期限なのですが、
くりっく365では便宜上、これを毎日行っている形になります。
(あくまで便宜上です。)

つまり人民元をロングした場合、
1日ごとに高い値段(プレミアム)のついた先物を買い、
実際の安いレートで決済している訳なので、当然損失が出ます。
その損失分がスワップとしての支払いになっている訳です。

ん?と言う事はこの場合、政策金利とスワップの間には
直接的な関係はないと言う事になりますね。

結局、先物と現物の値段の差によって、
その時のスワップが決定される仕組みなら
1日でスワップがこんなにも変動したのもうなずけます。

もしかして将来的に先物が下落したりすると、
スワップが逆転する事もあるかも知れません。

まぁその辺を考慮に入れても、
大変魅力的な投資先ではありますので、
行けそうだったらチャレンジしてみたいと思っています。

注:今回の記事はあくまで自分なりに出した推測で、
実際は間違っている可能性があります。
もしこう言った事例に詳しい方いらっしゃいましたら、
ぜひコメントお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/160-e4cc574b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。