仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピの残酷な真実・その3
さて前回までトラリピはどうやっても、
リスク>リターンにしかならないと言う話でした。

そもそも投資の世界で3大やってはいけない事、

①逆張り
②ナンピン
③マーチンゲール

のうち、トラリピは①と②をやっているのでいつか破綻するのは当たり前です。

ではトラリピで生き残る方法はないのか?

結論から言うと「運がよければ大丈夫」です。

去年のギリシャショックも先日のジャパンショック(?)も、
ある程度の資金管理が出来ていれば乗り越えられるものでした。

つまりリーマンショッククラスの爆弾さえ落ちてこなければ、
単なるレンジ内の上下に過ぎないという事です。

そうこうしている内に、利益が投資元本を上回ったら「勝ち」です。

元本を出金して、後はそのままトラリピを続けるのも良し、
なんなら競馬や宝くじに全額突っ込んでも構いません。
(やりませんけど)

否定的な事を書いておいて、何故自分がトラリピをやっているかと言うと、
結局この「勝ち逃げ」を狙っているからなのです。

自分の計算だと、だいたい2~3年あればたどりつけます。

それまでに、まったく想定外の事態が起こらない事を祈るばかりです。

※実際リーマンクラスなら経験済みですので、対処出来ると思います。
 怖いのはユーロの崩壊やアメリカのデフォルトなどでしょう。

長々と3回にも渡って「トラリピ論」を書いてみました、
読んで下さった方ありがとうございます。
結局最後は「運」と言う結論になってしまいましたが、
異論・反論等はあると思います。
皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/106-b43d0e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。