仙人になりたいブログ
プロフィール

ケンケン仙人

Author:ケンケン仙人
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラリピの残酷な真実
こんばんは仙人になりたい男、ケンケンです。

自分も豪ドル/円とランド/円で行っているトラリピですが、
実は意外にリスキーな手法だと言うのはご存知ですか?

どちらかと言えばリスク>リターンではないかと自分は思います。

じゃぁなんでお前はトラリピしてんだゴラァ!!
と言う突っ込みは置いといて、
今日はトラリピのリスクについて考えたいと思います。

トラリピのリスクと言えば、もちろん『含み損』にあります。
基本どんどんナンピンして行って、
いつか回復するのを待つと言う手法ですからあたりまえです。

では実際にどのくらいの含み損が発生するか計算してみます。

トラリピの含み損は、最大トラップ数をAとした時、

トラップ幅×通貨単位×A×(A+1)÷2で求められます。

※分かりやすく1円ごとに1万通貨のトラップだとします。
 そして今、最初のトラップから10円下落して、
 10本のトラップがかかったとすると、

 1×1万×10×(10+1)÷2=55万円の含み損になります。

自分の豪ドル/円のトラリピは0.25円間隔で、
85~70円を想定していますので、MAX60本のトラップです。

この場合一見安全そうな1000通貨だとしても、
70円になった時、含み損は45万7500円になっています。

さらに60円台まで下落すると含み損は(新たにポジションを建てなくても)
100万を越えます。

つまり証拠金100万程度では1000通貨でも危ないと言う事です。

これは現在トラリピをやっている人でも、ちゃんと計算していない人もいるのではないでしょうか?

1度計算してみる事をオススメします。

じゃぁ、200万入れとけばいいじゃないか?
と言う人もいるかも知れません。
それについては次回に。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenkensennin.blog106.fc2.com/tb.php/104-5e119f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。